上場バイオベンチャーの紹介

日本の証券取引所に上場しているバイオベンチャーを事業内容毎に分類して紹介します。ここでは大きく、創薬ベンチャー、プラットフォーム型ベンチャー、再生医療・細胞医療ベンチャーの3つのカテゴリー分けしています(ちなみにこちらのページにあるように、企業の設立経緯のタイプによる分類もあります)。


創薬ベンチャー

開発品が臨床試験段階(参考:医薬品開発プロセス)にあり、臨床開発を自らで進めている会社をここに分類しています。

 上記企業の詳細はこちら >>

プラットフォーム型ベンチャー

創薬研究に役立つ基盤技術(プラットフォーム技術)を持ち、製薬会社に製品やサービスの提供、開発品の導出を行っている企業をここに分類しています。

 上記企業の詳細はこちら >>

再生医療・細胞医療ベンチャー

細胞を加工(分化、培養)し人体への投与等を行う先端医療技術である、再生医療や細胞医療を手がけている企業をここに分類しています。

 上記企業の詳細はこちら >>


 その他未上場企業を含むバイオベンチャー一覧はこちら >>

免責事項

当サイトに掲載されている企業の情報については、誤りがないよう注意を払っておりますが、情報の正確性について保証するものではございません。当サイトの情報に基づく転職や投資の判断については責任を負いかねますので、ご了承お願いいたします。