認知症の新薬・治験 最新情報

認知症の薬について

認知症の原因はアルツハイマー病が多いといわれていますが、中枢神経系に原因のあるレビー小体型認知症、ピック病、脳血管性認知症なども存在しています。アルツハイマー病に処方される薬には、塩酸ドネペジルなどコリンエステラーゼ阻害薬があり、これらはレビー小体型認知症にも有効なことがあるといわれています。また脳血管性認知症の場合は、脳血管障害の治療薬はありますが、脳血管性認知症自体に効果があるという薬は現状はありません。

Hot!! 薬に頼らない治療法

認知症に関する書籍

治験情報

JCVNは、治験のモニター・ボランティアの募集情報を掲載したサイトになります。登録するのも無料です。認知症などをはじめとした新鮮な治験情報を見ることができるのではないでしょうか。興味があればご覧ください。

JCVNの詳細情報・登録はこちらへ

免責事項

本サイトの情報に基づく行為については一切の責任を負いかねます。本サイト以外の情報も含めて十分に吟味された上で、ご自身の責任で行動いただくようお願いいたします。