統合失調症の新薬・治験 最新情報

統合失調症の薬について

統合失調症の原因は解明されていませんが、脳内の神経伝達物質のひとつであるドーパミンの制御がうまくできていないという仮説が有力とされています。よって、治療法としてはドーパミンの神経伝達を調整する薬物療法が重要視されています。薬として、過去はハロペリドールなどの第一世代抗精神病薬が中心でしたが、近年は眠気、手の震え、体のこわばりなどの副作用が少ない第二世代抗精神病薬が第一選択となってきています。

Hot!! 薬に頼らない治療法

統合失調症に関する書籍

治験情報

JCVNは臨床試験のボランティアを募集しているホームページです。登録もタダです。統合失調症をはじめとした治療法インフォメーションを探すことができるかもしれません。ぜひご参照ください。

JCVNの詳細情報・登録はこちらへ

免責事項

本サイトの情報に基づく行為については一切の責任を負いかねます。本サイト以外の情報も含めて十分に吟味された上で、ご自身の責任で行動いただくようお願いいたします。