パニック障害の治療・治験 最新情報

パニック障害の薬について

パニック障害の発症原因として、脳内の神経伝達物質であるセロトニンやノルアドレナリンのバランスが狂いが関連していると言われています。実際、セロトニン系に選択的に作用するSSRIという薬(抗うつ薬)がパニック障害にも有効であるとされ、日本でも処方されています。

Hot!! 体験に基づいた治療法

パニック障害に関する書籍

治験情報

JCVNは臨床試験モニターの募集情報を掲載したサイトです。登録は無料。パニック障害などを含む新鮮な新薬インフォメーションが探せるかもしれません。お立ち寄りください。

JCVNの詳細情報・登録はこちらへ

免責事項

本サイトの情報に基づく行為については一切の責任を負いかねます。本サイト以外の情報も含めて十分に吟味された上で、ご自身の責任で行動いただくようお願いいたします。