アトピー性皮膚炎の新薬・治験 最新情報

アトピー性皮膚炎の医薬品について

免疫抑制剤(プロトピック)
最も強いステロイド:プロピオン酸クロベタゾール(デルモベード)、酢酸ジフロラゾン(ジフラール・ダイアコート)
とても強いステロイド:フランカルボン酸モメタゾン(フルメタ)、酪酸プロピオン酸ベタメタゾン(アンテベート)、フルオシノニド(トプシム・シマロン)、ジプロピオン酸ベタメタゾン(リンデロン-DP)、ジフルプレドナート(マイザー)、ブデソニド(ブデソン)、アムシノニド(ビスダーム)、吉草酸ジフルコルトリン(ネリゾナ・テクスメテン)、酪酸プロピオン酸ヒドロコルチゾン(パンデル)
強いステロイド:プロピオン酸デプロドン(エクラー)、プロピオン酸デキサメサゾン(メサデルム)、吉草酸デキサメサゾン(ボアラ・ザルックス)、ハルシノニド(アドコルチン)、吉草酸ベタメタゾン(リンデロン-V・ベトネベート)、プロピオン酸ベクロメタゾン(プロパデルム)、フルオシノロンアセトニド(フルコート・フルゾン)
中等度ステロイド:吉草酸酢酸プレドニゾロン(リドメックス)、トリアムシノロンアセトニド(レダコート・ケナコルト-A)、ピバル酸フルメタゾン(ロコルテン)、プロピオン酸アルクロメタゾン(アルメタ)、酪酸クロベタゾン(キンダベート)、酪酸ヒドロコルチゾン(ロコイド)
弱いステロイド:プレドニゾロン(プレドニゾロン)、酢酸ヒドロコルチゾン(コルテス)

Hot!! 薬に頼らない治療法

アトピー性皮膚炎に関する書籍

治験情報

JCVNは治験モニター(参加者)の募集情報を掲載したウェブページです。登録も無料。アトピー性皮膚炎をふくめたインフォメーションを検索できる可能性があります。お立ち寄りください。

JCVNの詳細情報・登録はこちらへ

免責事項

本サイトの情報に基づく行為については一切の責任を負いかねます。本サイト以外の情報も含めて十分に吟味された上で、ご自身の責任で行動いただくようお願いいたします。