事業内容

何を目指している会社なのか

その企業がどういう事業を行っているのか、その確認は程度の差はあれ、就職や転職を考える方は必ず踏むステップだと思います。とりわけベンチャー企業に入る場合、「この事業は価値がある!」と思える会社を選ぶことは重要なことだと思います。それが仕事のモチベーションにつながり、モチベーションの高い人材が集まってくることで事業の成功につながるのですから。事業の成功は、経済的見返り、キャリアの構築、自己実現といった自分の目標にも結びついていきます。

事業の価値をどう捉えるかは人それぞれです。「儲かりそうだ!」という経済的価値もありますし、「治療方法のない分野に新しい医薬を提供する」といった社会的な貢献に価値を見出す場合もあるでしょう。バイオベンチャーにおいては、純粋な科学的な興味、知的好奇心の充足を主軸に置いている人もいるかもしれません。

自分のライフプラン、キャリアプランの中で、その会社に所属することをどう捉えるか、それは各人の自由です。ただ、企業体という組織に加わって、ひとつの目標に向かって頑張る必要があるのですから、自分のことだけを考えて仕事をするわけにはいきません。「この目標に向かってみんなで頑張ろう」という大目標については、最初にコンセンサスを取れていることが望ましいと思います。細かい実務の進め方については、同僚との間で意見がわかれても議論によって大半は解決できるでしょう。しかし、目指す事業目標について意見がずれていた場合、後になってそれを修正するのは大変です。

よって、人材募集に応募する際にはその会社の事業内容、事業の目標をしっかり確認しておきましょう。その事業内容に魅力を感じ、自分もその目標に向かってがんばりたいと思えることが望ましいと思います。

大人気!『スピードラーニング中国語』 << この先、転職で有利になるスキル

大人気!『スピードラーニング英語』 << 石川 遼 君も利用した英語勉強法

最寄の資格スクール検索 << 転職のためのスキルアップはこちら