業界の動向を理解しよう

業界動向は知っておくべき基本知識

バイオベンチャーで働こうと考える方には、2つの理由から業界の動向を理解してもらいたいと考えています。1つは、採用面接時などで業界知識が問われる可能性が高いという理由、もう1つは会社の事業の位置づけを理解しやすくなるという理由からです。

1点目ですが、採用試験・面接を受ける会社が属する業種・業界が置かれている状況を理解することは、リクルート活動において必要となる基本事項の1つです。バイオベンチャーに関連するのは、主に医薬品・製薬業界になりますが、この領域は専門性・特殊性の高い分野でもありますし、業界に関する知識が問われる場面は十分に想定されます。相手の質問の意図を理解し適切なレスポンスができるよう、頭の中で業界に関する知識・情報を整理しておくことが必要です。

2点目ですが、ベンチャー企業は他の企業が手がけていない、手がけられない、特徴のある事業を進める存在です。誰でもできることでは、大企業などに太刀打ちできません。自分が今興味を持っている、あるいはこれから働くベンチャーは何が特徴なのか、どこに強み(競争力)があるのか、それを理解することはとても大切になります。そのために、まずは業界全体を知らなければなりません。製薬業界全体の状況・動向を理解して、その上で自分の会社がどういうポジションにいるのかを考えられるようになります。


製薬業界の動向を理解するのにおすすめの書籍

業界経験がない方の場合、業界知識を身につけるには書籍を読んだり、インターネットで情報を集める手段が有効です。知らないところから始めるわけですし、急にその業界のプロフェッショナルにはなれません。ただ、最低限知っておくべき業界の基本知識や最新の動向は、本を1〜2冊読むことで身につけられるでしょう。右の本は、最近の製薬業界の動向がよくまとめられていておすすめです。

業界経験者の方でも、知識の整理が頭の中でできていないことがしばしばあります。情報が整理された書籍を読めば、散在していた知識を頭の中で体系化して理解することができます。相手に質問された場合にも、よりロジカルに答えやすくなるでしょう。

あまり背伸びをしすぎて、身につけている業界知識以上に、自分が業界通であるかのように振る舞うことはマイナスになることもあります。その点はご注意ください。

 本の詳細レビューへ >>

大人気!『スピードラーニング中国語』 << この先、転職で有利になるスキル

大人気!『スピードラーニング英語』 << 石川 遼 君も利用した英語勉強法

最寄の資格スクール検索 << 転職のためのスキルアップはこちら